医師の求人、転職、募集情報でおなじみのMediGateによる

愛媛県の医師求人
公開求人件数4件(非公開求人を除く)

4 件中 1 - 4 件を表示

表示件数

医療機関 社会医療法人 北斗会 大洲中央病院 更新日時:2017年10月16日

医療機関 一般財団法人 積善会 十全総合病院 更新日時:2017年04月28日

医療機関 医療法人沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院 更新日時:2017年03月29日

医療機関 医療法人 青峰会 くじら病院 更新日時:2017年03月28日

愛媛県の生活環境

北は瀬戸内海、南西は宇和海の影響を受ける愛媛県は四国の北西部にあります。
瀬戸内式気候のため降水量は少なく、温暖な気候となっておりますが、冬の山間部では雪が積もるところもあります。
農業では国内1位の生産量をほこる柑橘類栽培、水産業ではブリや真珠の養殖などで知られています。また、瀬戸内海沿岸には製紙、化学をはじめとする工場群が発展し、工業製品の出荷額が四国1位となっています。
観光スポットとしては松山城、道後温泉などの歴史的建造物を楽しむことができ、日本の文化や歴史を深く感じることができます。 賃料相場 愛媛県

愛媛県の医療

愛媛県の人口は、1,376,064人(2016年9月1日現在)。県内の人口千人あたりの出生率は7.7で全国平均の8.2よりやや低く、死亡率は12.5と全国平均の10.1を上回っています(2016年4月)。
愛媛県の一般診療所数は1,080ヵ所(2015年9月現在)。これを人口10万人あたりにすると75.45ヵ所となり、全国平均の68.42ヵ所よりも多い数字です。
一方、病院数は142棟で、人口10万人あたりでは9.92棟(2015年9月現在)。こちらも全国平均の6.62棟を上回る施設数となっています。

愛媛県の医師数は、常勤換算人数で3,675人、看護師数は、常勤換算人数で15,907.9人です(2015年9月現在)。人口10万人あたりの人数に換算すると、医師数は256.72人、看護師数は1,111.28人となります。
全国平均では、医師数が244.12人、看護師数が840.13人なので、愛媛県ではどちらもこれを上回る人数です。ただ、伊予市、砥部町などを含む松山医療圏では315.33人と多い医師も、その他の地域では全国平均に届いておらず、松山医療圏に集中している傾向が見られます。

医療
愛媛県の食べ物

瀬戸内海に面している愛媛県では、豊かな海の恵みを味わうことができます。中でも愛媛県の食べ物としてよく知られているのは、鯛めしでしょう。愛媛県の鯛めしには、大きく分けて2つの種類があります。
その1つは、一般的に鯛めしとして認識されているものと同じで、焼いた鯛をご飯とともに炊き込むもの。中予、東予地方で食べられています。
もう1つは、生の鯛である刺身をしょう油をベースにしたタレにつけて、炊き立てのご飯に乗せるものです。宇和島や南予地方で鯛めしと言えばこちらになり、伊予水軍が発祥とも言われています。
地方によってまるで形の違う鯛めしですが、どちらも鯛のうま味をしっかりと感じることのできる食べ物です。

また、気候の温暖な愛媛県では、柑橘類の生産が盛んです。温州ミカンを始め、伊予の名のついた伊予柑、はれひめ、タロッコなど、幅広い品種の柑橘類が収穫されています。フルーツを素材にしたジュース類や飲む酢など、加工食品も豊富です。

食べ物
愛媛県の交通

四国内の鉄道では、JR四国の各路線が四国四県を結んでいます。このため、四県の各地から愛媛県へのアクセスには、鉄道を利用することが可能です。

香川県の高松駅から松山駅までは、予讃線を使って約2時間20分で到着します。
徳島県の徳島駅からは高徳線で高松を経由し、約3時間35分、高知県高知駅からは土讃線で多度津駅を経由し、約3時間40分かかります。

一方で、高速バスを利用した場合は、高松から松山までは約2時間半。そして、鉄道との経路の違いから、徳島から松山までは約3時間10分、高知から松山までは約2時間45分と、時間を短縮することができます。
また、高速バスでは、中国地方や近畿の主要都市、福岡、名古屋、東京とも結ばれています。
大阪から松山までの所要時間は、約5時間50分、東京から松山までの所要時間は、約12時間20分です。

遠方からのアクセスは高速バスがリーズナブルですが、急ぐ場合には飛行機が便利です。羽田空港から松山空港までは約1時間20分、大阪国際空港から松山空港までは約50分間のフライトでの到着となります。

交通
愛媛県の教育

愛媛県の保育所などの待機児童数は、110人です(2016年4月)。
2015年度に実施された全国学力状況調査の正答率を見ると、小学校では知識の調査区分で全国平均と同程度、活用の区分では、全国平均を上回っています。

中学校では、すべての調査区分において、全国平均を上回る成績です。また、質問紙調査の結果では、自己肯定の意識や将来の目標を持つ子どもの割合が、全国よりも多くなっています。宿題をする児童生徒の数も、愛媛県には全国平均より高い割合でいることがわかります。
愛媛県内の高校で上位にあるのは、公立では愛媛県立松山東高校。愛媛では伝統のある学校であり、明治時代には夏目漱石が教鞭を取っていた学校です。例年多くの生徒が国公立大学を含めた4年制大学への進学を目指します。私立では、中高一貫校である愛光高校が高い進学率を誇ります。毎年約3分の1にあたる生徒が医学部を目標としているのも、大きな特徴と言えるでしょう。

愛媛県全体では、高校卒業生の大学等への進学率は52.2%、全国の中では19位となっています(2016年3月)。

保育所、待機児童数、進学校等のデータ一覧はこちら

医師国家試験合格率

大学名 合格率合計 新卒合格率 既卒合格率
愛媛大学 89.10% 88.90% 91.70%
愛媛県の観光

小説「坊ちゃん」の舞台として有名な「道後温泉」は、現在でも人気の高い愛媛県の温泉です。温泉としての歴史は長く、明治はおろか「日本書紀」や「源氏物語」の記述にも残されています。道後温泉のシンボルであり、重要文化財に指定されている本館は、城郭式の木造三層楼。風格の備わった姿は、肌に優しい名湯とともに、旅情をかきたててくれます。

海沿いで人気の観光スポットは、広島の尾道まで通じているしまなみ海道。愛媛県側の橋の出発点には、レンタサイクルを借りることのできるサンライズ糸山があり、しまなみ海道の観光拠点となっています。橋の上を走るにつれて目に映るのは、穏やかな海と美しい島々が広がる絶景です。かつて辺りで活躍した村上海賊に関連するスポットを巡ることもできます。

また、久万高原町の山並みの間にある石鎚山は、標高1982mと西日本最高峰の山。西条市からは石鎚登山ロープウェイを使って、途中まで登ることも可能です。山深い自然と山頂からの眺めが大きな感動を与えてくれるスポットです。

観光