医師の求人、転職、募集情報でおなじみのMediGateによる

北海道の医師求人
公開求人件数16件(非公開求人を除く)

16 件中 1 - 10 件を表示

表示件数

法人・グループ 北海道勤労者医療協会 更新日時:2017年10月04日

法人・グループ 法務省矯正局 更新日時:2017年09月08日

医療機関 総合病院 伊達赤十字病院 更新日時:2017年11月09日

医療機関 医療法人社団 明生会 イムス札幌消化器中央総合病院 更新日時:2017年11月02日

医療機関 松前町立松前病院 更新日時:2017年10月31日

医療機関 公益社団法人 北海道勤労者医療協会 勤医協中央病院 更新日時:2017年10月11日

医療機関 社会医療法人 函館博栄会 函館渡辺病院 更新日時:2017年09月29日

法人・グループ 勤医協苫小牧病院 更新日時:2017年09月28日

法人・グループ 勤医協札幌西区病院 更新日時:2017年09月28日

法人・グループ 勤医協札幌病院 更新日時:2017年09月28日

北海道の生活環境

北海道は日本の最北にあり、日本の総面積の2割を占めています。
本州の次に大きな北海道は豊かな自然が特長です。北東をオホーツク海、北西は日本海、南は太平洋囲まれた島になっています。
広い土地を利用した農牧業と、資源に恵まれた漁業が盛んです。牛肉、生乳の生産量は日本一となってます。
一年を通して気温と湿度が低く、夏と冬の温度差が大きいです。
夏の平均気温は20度で湿度も低く、避暑地として訪れる人も多いです。雪で覆われる冬は寒さも厳しいですが、ウィンタースポーツや雪まつりなどで賑わいます。 賃料相場 北海道

北海道の医療

北海道の人口は5,383,579 人で、そのうち、札幌市の人口は1,953,784人です(2015年10月1日時点)。
札幌市の人口の対全道シェアは36.3%で、札幌市に旭川市、函館市を合わせた上位3市の人口で、全道人口の47.5%を占めています。北海道の人口は一極集中の傾向が強いと言えるでしょう。

2010年から2015年の人口変化を見ると、道内179市町村のうち、8市町村で人口が増加し、札幌市では40,239人、周辺の千歳市でも、2,060人が増加しています。しかし、その他の市町村では減少傾向にあるようです。2010年、北海道の総人口は5,506,419人でしたが、2015年までに122,840人減少しています。2014年における北海道での出生数は37,058人で出生率は8.0%、前年度比で3%減少しています。出生数の減少が目立ち、特に札幌市以外の地域での減少が顕著です。合計特殊出生率でも、1.27と全国平均の1.42を下回っており、47都道府県中、奈良県と同位の44位です。
一方、同年度の死亡者数は60,018人、死亡率は10.1%と、出生率に比べると死亡率が高い傾向にあるようです。

北海道における病院数は569棟、一般診療所数は3,377ヶ所、歯科診療所数は2,978ヶ所となっています。2014年の医療施設従事医師数は12,431人、人口10万対医師数は全道では230.2人(全国平均は233.6人)。また、2012年時の医師数は12,853人、歯科医師数は4,469人、薬剤師数は10,585人です。

医療
北海道の食べ物

グルメファンの間でも人気の北海道。新鮮な海鮮や人気のグルメを目的として訪れる人も少なくないでしょう。特に、海の幸に恵まれた北海道には、寿司やウニ・イクラ丼など、新鮮な海鮮グルメを求めて、たくさんの観光客が足を運びます。
海の幸以外でも、北海道と言えば忘れてはならないのがジンギスカンでしょう。他にも、帯広の豚丼、森町のいかめしなど、各地域で人気のご当地グルメをあげると、きりがありません。

また、北海道で外せないのがラーメンやスープカレー。札幌はスープカレー発祥の地、さらに、ラーメン激戦区でもあります。人気の店舗の前には旅行客や地元の人で長い行列ができることも珍しくありません。

函館では、ご当地グルメとして知られている「ラッキーピエロ」のハンバーグが人気です。もちろん、旅行者に人気の函館でグルメを楽しむなら、朝市の存在を忘れてはならないでしょう。

食べ物
北海道の交通

北海道へのアクセス方法は、所要時間の点から考えて、飛行機を使うのが便利であると言えます。

羽田から新千歳へは飛行機で1時間30分、羽田から函館へは飛行機で1時間20分です。関西方面から空路を利用する場合、伊丹から新千歳へは飛行機で2時間、函館へは1時間40分ほどかかります。
また、時間だけではなく、コストパフォーマンスの点でも北海道への旅行では空路を利用する人が多いと言えるでしょう。

しかし、2016年には新青森駅と新函館北斗駅の間を北海道新幹線が開通し、鉄道を利用した場合の旅行時間が大幅に短縮されました。2016年現在、北海道では新函館北斗駅までが開通していますが、今後、札幌駅までの区間に広げられる予定です。なお、北海道内の各地域を広範囲で移動する場合、レンタカーを利用すると便利ですが、レンタカーではなくマイカーを利用したい場合は、海路を利用するとマイカーでの移動が可能になります。

海路での旅の場合、青森から函館への所要時間は3時間45分、大間から函館へは1時間45分程になります。また、敦賀や舞鶴から苫小牧、大洗から苫小牧へ移動する長距離フェリーの利用も可能です。

交通
北海道の教育

2016年4月1日時点で北海道の保育所等数は1114ヶ所、保育所等利用待機児童数は94人です。
公立中学校を対象とした「平成28年度 全国学力・学習状況調査」の結果によると、数学においては全国平均との差が1ポイント未満となり、学習状況は改善の傾向が見られるようです。しかし、全体的に見ると、すべての教科において、全国の平均点には届いていません。
大学等進学率については42.4%で、全国平均の54.5%と比較すると低い結果となっています(2015年5月時点)。

高校では、札幌南高校、札幌北高校、札幌西高校などの公立高校が主な上位高校を占め、札幌光星高校などの私立高校も上位高校です。また、2015年に札幌市立開成高等学校が中高一貫校となり、市民の関心を集めています。

保育所、待機児童数、進学校等のデータ一覧はこちら

医師国家試験合格率

大学名 合格率合計 新卒合格率 既卒合格率
北海道大学 90.40% 91.60% 71.40%
旭川医科大学 91.10% 93.00% 57.10%
札幌医科大学 96.20% 97.00% 80.00%
北海道の観光

北海道では釧路湿原や阿寒湖、ニセコ、トマム、富良野など、四季折々の美しい大自然の景色を楽しむことができます。豊かな自然に恵まれた北海道には、海外・国内を問わず、一年を通じて、たくさんの観光客が訪れます。また、旭山動物園、小樽水族館、登別マリンパークなど、レジャー施設も多く、家族で訪れる観光客も多いようです。

美しい観光地に恵まれ、観光客にも人気のある北海道ですが、特に、交通の便の良い札幌、旭川、函館などの周辺地域には、たくさんの観光客が訪れます。札幌近隣で歴史のある小樽、夜景や五稜郭、朝市などで知られる函館は旅行者に人気のスポットです。札幌市の中心地に位置し、雪まつりなど、年間を通して多数のイベントが開かれる大通公園は、夏のビアガーデン、秋のオータムフェスト、冬の雪まつりなどの時期になると、特にたくさんの人で賑わいます。また、彫刻家イサム・ノグチがデザインしたモエレ沼公園、歴史的建造物である札幌市時計台なども、札幌で人気のあるスポットです。

北海道は、夏と冬の温度差が大きく、暑い夏には、避暑地として人気ですが、冬にはウィンター・スポーツを楽しむのを目的とした観光客で賑わい、家族連れでスキーを楽しむ人の姿も多く見られます。

観光