医師の求人、転職、募集情報でおなじみのMediGateによる

石川県の医師求人
公開求人件数3件(非公開求人を除く)

3 件中 1 - 3 件を表示

表示件数

医療機関 石川県立中央病院 更新日時:2017年03月31日

医療機関 医療法人社団 和楽仁 芳珠記念病院 更新日時:2017年03月31日

医療機関 医療法人社団 丹生会 老人保健施設まだら園 更新日時:2017年03月01日

石川県の生活環境

石川県は中部地方の北西部、日本海に面した県で、白山周辺の山岳渓谷美と能登半島の海岸美にめぐまれた観光都市です。金沢藩100万石の城下町だった金沢市を中心に旧跡、史跡といった歴史と伝統文化が色こく残っています。日本三名園の一つである兼六園は金沢市にあります。
加賀地方は位置的に温暖な気候ですが、冬は季節風により曇りや雪の日が多いです。山間部は豪雪になります。
能登地方は特に季節風の影響を受けやすいです。夏は涼しく、冬は寒いですが、同じ日本海側の地域と比較すると雪は少なめです。 賃料相場 石川県

石川県の医療

石川県の人口は1,154,327人、世帯数は477,603世帯(2016年8月末時点)。
2015年の出生数は9,072人、人口千人に対する出生率は7.9、合計特殊出生率は1.51です。これらはいずれも前年比で増加。全国平均と比較すると出生率はわずかに下回り、合計特殊出生率は上回っています。
死亡数は12,280人、人口千人に対する死亡率は10.6。死亡数、死亡率ともに前年比で増加しています。死亡率は全国平均の10.3を上回っています。

2014年12月31日時点での医師数は3,303人、人口十万人当たりの医師数は285.7人。
2015年10月1日時点での病院数は97、一般診療所数は878、人口十万人当たりでは病院数が8.4、一般診療所数は76.1となっています。
全国平均と比較して人口十万人当たりの医師数、病院数、一般診療所数はすべて上回っています。
人口十万人当たりの病床数については病院は1581.7で全国平均よりも多いですが、一般診療所は81.2で全国平均を下回っています。

医療
石川県の食べ物

石川県では日本海で取れた海鮮類や能登牛、野菜などさまざまな食材を味わえます。地元の食材を堪能したいときは県北部の能登地区で食べられる「能登丼」がおすすめ。奥能登産のコシヒカリや水、日本海でとれた海の幸、地元で育てられた肉類など能登地区にしかない食材がふんだんに使用されています。
能登地区ではほかにも冬が旬のカニをはじめとする海の幸を使った鍋料理やお寿司なども味わえます。

石川県にはB級グルメもそろっています。金沢市に隣接する白山市の「つるぎTKGY(卵かけごはん焼き)」は地元産のお米に卵と醤油を混ぜて焼いた地元グルメ。香ばしい香りとともに外はカリッと、中はふわっとした食感も楽しめます。
石川県でB級グルメを訪れたいときは加賀温泉郷がある加賀エリアもおすすめです。温泉卵を使った「片山津バーガー」や300年以上の歴史を持つ「小松うどん」、地元産の野菜が使われた「小松塩焼きそば」などを食べることができます。

食べ物
石川県の交通

東京都から石川県に向かう時は飛行機や新幹線の利用が便利です。
飛行機を利用した場合、羽田空港から1時間程度で小松空港やのと里山空港にアクセスできます。東京駅から北陸新幹線で金沢駅まで向かう場合の所要時間は約2時間30分。北陸新幹線にはグランクラスもあるため、ゆったりと石川県に向かうことができます。
車で東京都から石川県に向かう場合は練馬ICから金沢森本ICまで約6時間。高速バスを利用した場合でも東京都から金沢駅まで9時間程度です。

大阪府から石川県まで向かう場合はJRの特急サンダーバードの利用が便利であり、大阪駅から金沢駅まで約2時間30分。車で向かう場合、吹田ICから金沢西ICまで3時間20分程度、高速バス利用時は大阪府から金沢駅までおよそ4時間50分です。

石川県内の移動は鉄道、特急バス、路線バスなどを利用できます。金沢市から北部の輪島までは特急バスで約2時間、金沢駅から加賀温泉駅まではJRで約30分です。

交通
石川県の教育

2016年4月1日時点で石川県の保育所等数は363か所、待機児童数は0人。
2015年4月に実施された公立の小中学生が対象である全国学力・学習状況調査では小中学校ともにどの教科においても正答率が全国平均を上回っています。

2015年の高等学校等進学率は全国5位の99.2%、大学等進学率は全国15位の54.3%。専修学校等進学率は14.7%となっています。高等学校等進学率は全国平均を上回っており、大学等進学率はわずかに下回っています。
上位の公立高校は金沢泉丘高等学校、金沢大学付属高校、小松高校など。

県内にある国立大学は金沢大学、公立大学は石川県立大学、石川県立看護大学です。2016年度の金沢大学の入学志願者数は5,706人、入学者数1,776人。
入学者のうち北陸3県の出身者は49.7%を占めており、石川県にある高校の出身者が507人となっています。

保育所、待機児童数、進学校等のデータ一覧はこちら

医師国家試験合格率

大学名 合格率合計 新卒合格率 既卒合格率
金沢大学 94.40% 95.00% 75.00%
金沢医科大学 93.30% 96.70% 69.20%
石川県の観光

石川県には日本三大名園の一つ「兼六園」があります。江戸時代に造られた兼六園は金沢市の中心に位置し、四季折々で異なる姿を見せてくれます。桜が咲き誇る春、緑が美しい夏、紅葉を見られる秋、銀世界が広がる冬。兼六園を訪れて四季の美しさを堪能してください。
自然の絶景を眺めたいときは「巌門」もおすすめです。羽咋郡志賀町の「能登金剛」は景勝地であり、その中心にある巌門は日本海の浸食によって創り上げられた巨大な洞門。周辺を巡る遊覧船も運航されているため、海上から大自然の絶景を眺めることもできます。

また、石川県には子どもと楽しめる観光地もそろっています。能美市の「いしかわ動物園」では動物の観察や動物とのふれあいができ、夏の期間にはナイトズーも開催されています。そのほか子どもと訪れられる観光地ではジンベエザメが飼育されている「のとじま水族館」や「サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館」などが挙げられます。

観光