医師の求人、転職、募集情報でおなじみのMediGateによる

高知県の医師求人
公開求人件数3件(非公開求人を除く)

3 件中 1 - 3 件を表示

表示件数

法人・グループ 医療法人社団 常仁会 更新日時:2017年10月04日

法人・グループ 医療法人社団 晴緑会 高知総合リハビリテーション病院 更新日時:2017年06月30日

医療機関 社会医療法人 近森会 近森病院 更新日時:2017年03月10日

高知県の生活環境

高知県は四国地方の南西部にあり太平洋に臨む自然豊かな県です。
漁業が盛んでカツオの一本釣りが全国的に有名です。カツオをおいしく食べるための工夫も昔から盛んで、料理もバラエティに富んでおり、地域によって様々な味を楽しむことができます。
また、温暖多雨な気候や日照時間の多さを生かし「みかん栽培」といった農業も盛んです。
年間降水量が全国上位になるくらい雨は多く降りますが、梅雨時期は特に集中して降ります。夏は高温多湿となる地域が多いです。
坂本龍馬や板垣退助を排出した県でもあり、ゆかりの地には多くの観光客が訪れます。 賃料相場 高知県

高知県の医療

高知県の人口に対する老年人口の割合は、28.8%となっており、全国でも高い水準となっています。また、人口についても毎年5,000人程度のペースで減少が続く状況です。

病院・診療所の総数は597、病床数は19,642で、人口10万人あたりの病床数は診療所が175.03.病院が2132.76と全国平均より高い水準となっています。
高知県全体での医師・看護師の数は、医師が常勤非常勤合わせて2,095人、看護師は12,838人です。看護師の就業者数は、人口10万人あたりの比率では全国トップとなっていますが、病床100ごとの看護師の割合は全国平均を下回る48.2(平均52.9)と最下位です。また、看護師の就業先も高知市周辺に約8割が集中しており、医療の偏在が問題視されています。

医療
高知県の食べ物

高知県に行ったら、まず食べたいのが鰹のたたきです。各地域に鰹のたたきを提供する店舗があり、藁で焼いた藁焼き、温かいまま提供される焼き切り、塩のみで食べる塩たたき、そして土佐酢を使った基本のたたきなどがあります。鰹は身以外にも内臓も名産品の酒盗へと加工されており、その独特の風味と味わいは、お酒のおつまみや料理の隠し味として人気です。

ちょっと変わった料理がお好きな方は、ウツボのたたきはいかがでしょうか?ウツボというと見た目はグロテスクな生き物ですが、いざ食べてみるとその見た目からはイメージ出来ないような上質な味わい楽しめます。また、栄養面でも優れており、皮にはゼラチンが、身にはタンパク質が豊富です。そのため、産後に体力を付け、乳の出を良くする食べ物として使われています。

海の食材以外にも、四万十川などで水揚げされる魚介類もオススメです。定番の鮎や鰻のほかに、アメゴや川海老など、さまざまな川の幸を堪能しましょう。四万十川河口で採れる青のりは、現地では生のまま天ぷらにして食べられており、乾燥海苔にはない豊かな風味が楽しめる逸品です。

また、土佐人といえばお酒といわれるように、県内各地に日本酒の蔵元が点在しており、それぞれが独自の地酒を醸造しています。

食べ物
高知県の交通

東京から高知へ向かう場合は、飛行機や高速バス、鉄道が利用できますが、新幹線駅から距離があるため、飛行機での移動がオススメです。

東京からの場合、羽田から飛行機に乗れば所要時間は1時間10分です。これが新幹線などを利用した場合では、東京岡山間が3時間30分、さらに岡山から高知までが2時間25分かかるため、合計の移動時間は6時間となります。

近畿各県から高知に向かう場合は、各地域から高速バスが運行されており、京都大阪方面からは約5時間、神戸からは約4時間です。
四国の他県からの移動の場合も、高速バスと鉄道が利用できますが、どちらも所要時間はほぼ同じですので、自宅から駅までの近さで利用する交通機関を選ぶと良いでしょう。

交通
高知県の教育

高知県でも保育所へ入れない待機児童の問題が発生していますが、2016年度の待機児童数は42人と、ほぼ認可保育園で対応できている状況です。

中学生を対象とした全国学力・学習調査では、国語、数学で全国平均以下となっていますが、過去の調査より平均との差は減少傾向です。
高校については、公立は高知追手前高校、私立は土佐高校、土佐塾高校が上位となっています。
大学への進学率は2012年の調査によると、高校卒業者の42.3%となっており、これは全国平均の53.5%を大きく下回る数値です。

保育所、待機児童数、進学校等のデータ一覧はこちら

医師国家試験合格率

大学名 合格率合計 新卒合格率 既卒合格率
高知大学 87.90% 93.60% 46.70%
高知県の観光

高知県と言えばまず思い浮かぶのが坂本龍馬の銅像で有名な桂浜です。この付近は桂浜公園として整備されており、周囲には坂本龍馬記念館やとさいぬパーク、桂浜水族館などがあります。
坂本龍馬記念館は、龍馬直筆の手紙や海援隊約規などの貴重な資料が展示されており、龍馬ファンにはたまらない場所と言えるでしょう。
とさいぬパークは、闘犬でおなじみの土佐犬に関するテーマパークです。土佐犬の赤ちゃんと触れ合ったり、化粧まわしを締めた横綱による土俵入りを撮影したりすることができます。

自然のダイナミックさを堪能したいなら龍河洞がオススメです。龍河洞は日本有数の鍾乳洞で、全長はなんと4km。さまざまな鍾乳石を見ることが出来るほか、入り口付近には弥生時代の住居跡が残されており、鍾乳石に取り込まれた石器は年月の重みが伝わってくるかのようです。

高知市内に目を向けると、ひときわ目立つのが高知城、1749年に作られた天守閣のほかに、門や石垣などが重要文化財として指定されています。

高知県西部には、名水百選、重要文化的景観に選ばれた四万十川、遊覧船に乗れば、さまざまな伝統漁法を川の上から眺められるでしょう。また、増水時に水に沈む沈下橋は、観光客に人気のスポットとなっており、欄干のない橋はスリル満点の景観が楽しめます。

観光地以外にも、高知県の海岸線は風光明媚なことで有名で、台風中継でおなじみの室戸岬や足摺岬などはツーリングスポットとして人気です。鉄道網が発達していないため、観光の際は移動手段を兼ねて自動車やバイクで美しい海岸線を走ってみてはいかがでしょうか?

観光