医師の求人、転職、募集情報でおなじみのMediGateによる

鳥取県の医師求人
公開求人件数5件(非公開求人を除く)

5 件中 1 - 5 件を表示

表示件数

法人・グループ 社会医療法人 仁厚会 更新日時:2017年10月04日

法人・グループ 米子東病院 更新日時:2017年09月15日

法人・グループ 医療福祉センター 倉吉病院 更新日時:2017年09月15日

法人・グループ 藤井政雄記念病院 更新日時:2017年09月15日

医療機関 鳥取県立中央病院 更新日時:2017年03月29日

鳥取県の生活環境

中国地方の北東部に位置する鳥取県は、中国山地と日本海に挟まれた環境にあります。自然環境としては、日本最大の砂丘である「鳥取砂丘」で広く名前が知られています。
全国で一番少ない人口ではありますが、アウトドアレジャーで有名な大山、鳥取砂丘など自然が豊富で、その自然を生かした農業、水産業が活発です。農業なら二十世紀梨、水産業ならズワイガニといった特産品が代表的です。
比較的温暖な気候となっていますが、日本海側は季節風の影響により雪に覆われます。春や秋といった気候の安定している時季が旅行におすすめです。 賃料相場 鳥取県

鳥取県の医療

2016年9月1日現在の鳥取県の人口は570,020人、世帯数は216,435世帯。
2015年の出生数は4,624人、死亡数は7,272人。出生率は8.1、合計特殊出生率は1.69、死亡率は12.8となっています。出生率と死亡率はともに全国平均を上回っており、人口千人に対する自然増減率は-4.6です。合計特殊出生率は昨年から0.09ポイント上昇し、全国平均の1.46を大きく上回っています。

2014年12月31日時点での医師の総数は1,785人、人口10万人に対する医療施設従事医師数は289.5人。医師の年代は55歳から59歳が最も多く、45から49歳、35から39歳と続きます。
2015年10月1日時点での病院数は45、一般診療所数は507、人口十万人に対する病院数は7.8で一般診療所数は88.4。双方とも全国平均を上回る数です。また、2014年10月1日時点で病床数は病院が8,722、一般診療所が99.1となっています。人口10万人に対する病床数も病院、一般診療所ともに全国平均を上回っています。

医療
鳥取県の食べ物

ご当地グルメでは鳥取県中部で食べられる「鳥取牛骨ラーメン」がおすすめです。牛の骨で出汁をとったラーメンはほんのりとした甘みと香ばしい香りが特徴。あっさりとしたスープとシンプルな具材はどこか懐かしさを感じられる味わいです。

「ご汁」や「大山おこわ」なども落ち着いた味の郷土料理。ご汁はたくさんの具材が入った味噌汁のうえにクリーミーな「呉」がトッピングされています。呉とは大豆をすりつぶして作られたもの。呉が蓋の役割をするご汁は寒い季節でも冷めにくく、体が温まる料理です。
「大山おこわ」は県西部の郷土料理。しょうゆ味のおこわには山菜や野菜、お肉など家庭によって異なる具材が入れられています。

鳥取県にはほかにも「カニ寿司」や「ハタハタ寿司」、「柿の葉寿司」などの郷土料理や「鳥取カレー」や「鳥取バーガー」などのご当地グルメがあります。
季節によっては二十世紀梨や松葉ガニ、スイカ、らっきょうなどの食材も堪能できます。

食べ物
鳥取県の交通

飛行機で鳥取県に向かう場合、羽田空港から鳥取空港や米子鬼太郎空港まで約1時間10分から1時間15分、成田空港から米子鬼太郎空港まで約1時間20分。神戸空港からは米子鬼太郎空港まで45分程度です。

鉄道で向かう場合は特急と新幹線を利用し、東京から鳥取まで4時間44分、名古屋から鳥取まで3時間2分。大阪からは特急スーパーはくとで2時間24分です。

高速バスを利用する場合は品川から鳥取まで約9時間30分、大阪から鳥取は約3時間。そのほか神戸、京都、博多、広島などから高速バスが運行されています。

車で鳥取県まで向かう場合は東京から鳥取までが約7時間40分、名古屋から鳥取が約4時間40分、大阪から鳥取が約3時間。
また、隠岐の島からは高速船やフェリーが運航されており、高速船で1時間程度、フェリーで2時間30分程度です。
鳥取県内の移動には鉄道や路線バスを利用でき、鳥取砂丘などの観光地周辺には周遊バスも走っています。

交通
鳥取県の教育

2016年4月1日時点での鳥取県の保育所等数は214か所、待機児童数は0人。
県内すべての小中学生が学びの質を向上できるように授業改革を行っており、魅力的な教材の提示や体験的な学習の充実、「ふり返り」の時間の設定などが行われています。

2016年4月に実施された公立小中学校を対象とした全国学力・学習状況調査では中学生は国語、数学ともに全国平均の正答率を上回る結果でした。小学生は国語では全国平均を上回り、算数では全国平均を下回っています。

2016年3月卒業者の高等学校等進学率は98.7%、大学等進学率は43.5%。どちらも前年と比べて上昇しており、前者は全国平均程度、後者は全国平均を下回っています。
県内の主な進学校は米子東高校、米子北斗高校、鳥取西高校など。県内にある国立大学は鳥取大学、公立大学は鳥取環境大学です。

保育所、待機児童数、進学校等のデータ一覧はこちら

医師国家試験合格率

大学名 合格率合計 新卒合格率 既卒合格率
鳥取大学 90.70% 91.50% 50.00%
鳥取県の観光

風紋が美しい「鳥取砂丘」は日本最大の砂丘。南北2.4km、東西16kmにわたって広がっています。
美しい景色を堪能した後はパラグライダーやサンドボード体験をしたり、ラクダに乗って砂漠の遊覧を楽しんだりしてください。周辺には砂で作られた彫刻作品を見られる「砂の美術館」などの観光スポットもあるため、鳥取砂丘を訪れたら周辺エリアにも足を延ばしてみると楽しいでしょう。

鳥取県には温泉も数多くあります。「三朝温泉」はラドンの含有率が世界でもトップクラス。山の自然を感じながら温泉に入ることができます。時間ができたら旅館街を散歩するのも楽しいでしょう。

子どもと一緒に楽しめる観光地としては「大山トム・ソーヤ牧場」がおすすめ。園内には多くの動物が歩き回っており、ウサギや犬などの動物と触れ合い、ポニーの乗馬体験ができます。
そのほか「鳥取砂丘こどもの国」や「わらべ館」などの観光スポットやフルーツ狩り体験も家族での休日のおでかけにおすすめです。

観光