医師の求人、転職、募集情報でおなじみのMediGateによる

富山県の医師求人
公開求人件数0件(非公開求人を除く)

0 件中 1 - 10 件を表示

表示件数

お探しの求人情報はありませんでした。
検索内容を変更等して、再度検索をしてください。

富山県の生活環境

富山県は、中部地方の北部、日本海に面する県で水田比率が全国一の水田単作地帯です。
豊富な水と電力資源にめぐまれ、日本海沿岸では屈指の工業県に発展しました。
持ち家比率が高く、各種公共施設の整備もすすんでいます。
立山連邦や黒部アルペンリゾートといった自然、また世界遺産に登録された合掌造り集落といった観光スポットがあります。
夏は高温多湿のフェーン現象の影響を受けますが、冬は日本海を越える湿った風の影響で大雪になるので、防寒対策をしっかり行うことが必要になります。 賃料相場 富山県

富山県の医療

富山県では、比較的バランスの取れた医療体制が提供されています。

病床数は10万人あたり800前後を確保しており、全国平均以上となっております。
その中でも、富山市では、人口比率以上の割合で医師や看護師が集中し、十分な医療体制が構築されています。

また、高岡市にも、富山市の半分程度の割合で医師などが集中しており、富山県での医療における第2の拠点となっています。
その他の地域にも、基幹病院があり、どの地域でも安定して医療を受けられるのも富山県の医療の特徴となっています。

医療
富山県の食べ物

富山と言えば富山湾の豊富な海の幸が有名です。立山連峰から流れ込む豊富な栄養を含んだ水により、さまざまな海産物が名産品となっています。特に、氷見のブリやホタルイカ、そしてシロエビは、富山でしか食べられないグルメとして人気です。
また、立山連峰の清浄な水は美味しい日本酒の原料ともなっており、富山県内各地でさまざまな銘柄の地酒が造られています。

そのほかの名物としては、ます寿しが有名です。蓋を開けて笹の葉を広げれば、中には酢で締められた美しいサクラマスの切り身が敷き詰められています。お召し上がりの際には、裏返して取り出して切り分けてください。寒い時期には軽く炙っても良いですし、暑い時期には冷やすのもオススメです。

魚介類を各地で購入できるのも富山県の嬉しい所です。氷見市には氷見漁港場外市場があり、氷見港に水揚げされたさまざまな海産物を直接購入することができます。
その他にも、射水市では、海王丸パークすぐそばの新湊きっときと市場や、カモンパーク新湊で海産物を購入することが可能です。

すぐに美味しい海産物を食べたいなら、魚津港そばの海の駅・蜃気楼がオススメです。毎週末と、祝日に開催されている浜焼きコーナーでは、取れたての新鮮な魚介類を炭火で焼いてそのまま食べることができます。取れたての甘エビや、紅ズワイガニなど、生でも食べられる鮮度の魚介類で作る浜焼きは、富山ならではの楽しみと言えるでしょう。

食べ物
富山県の交通

富山県へは、電車、飛行機、自動車、高速バスなどが利用できます。都内から富山に向かう場合、羽田空港からの飛行機が約一時間、北陸新幹線が2時間8分、自動車なら関越道から上信越道、北陸自動車道と抜けて大体5時間程度です。
池袋・新宿のターミナルから富山駅前まで高速バスも運行されており、大体6時間程度の移動時間となっています。

関西方面からの移動の場合、大阪駅から特急サンダーバードで金沢駅に向かい、北陸新幹線に乗り換えるルートとなり、所要時間は約3時間です。
高速バスの場合には、梅田駅、京都駅などを経由し、富山まで向かう路線が運行されています。所要時間は梅田駅から富山駅が約6時間となっています。

その他にも、名古屋から高山本線を経由して特急を利用すれば4時間程度で到着できます。
各大都市圏へのアクセスが豊富で、移動時間も短いため、出張などを日帰りで行えるのも富山の利点の1つとなっています。

交通
富山県の教育

教育面では、2016年の全国学力テストで4位に入るなど、教育熱心な県として知られています。
そんな環境が反映されているようで、私立より国公立の高校の方が偏差値が高いのも特徴となっており、工業分野では国立富山工業高等専門学校が、普通科では富山県立富山中部高校が県内でトップの偏差値となっています。

また、近年問題となっている待機児童については、富山県内全域で待機児童0人を連続して達成しており、安心して子供を育てていける環境が整っています。

保育所、待機児童数、進学校等のデータ一覧はこちら

医師国家試験合格率

大学名 合格率合計 新卒合格率 既卒合格率
富山大学 91.20% 95.10% 54.50%
富山県の観光

富山県で有名な観光スポットと言えば、黒部ダム及びその周辺地域でしょう。6月から10月にかけては観光放水も行われており、ダムからのダイナミックな放水を見物することができます。黒部ダムへの観光では、富山駅から出発する立山黒部アルペンルートもオススメです。国内でも珍しいトロリーバスや、ロープウェイ、ケーブルカーなどのさまざまな乗り物に乗ることができるため、移動そのものをイベントとして楽しめるのもポイント。乗り物が好きな方には是非一度体験して頂きたいルートです。

そのほかにも、富山市内には、富岩運河環水公園があり、季節ごとにさまざまなイベントが開催されています。環水公園では、富岩水上ラインという運河クルーズが運行されており、その中にある中島閘門(なかじまこうもん)でパナマ運河と同じ水上エレベーターが実際に体験できます。

船が好きな方には、海王丸パークもオススメです。海王丸パークには、海の貴婦人として名高い帆船海王丸が常時展示されており、長期休暇期間中などは内部の見学も可能となっています。また、年に10回、全ての帆を張る総帆展帆が行われており、現役時代さながらの姿を見ることもできます。
海王丸を見るなら、新湊大橋も外せません。海王丸パークのすぐそばを通る新湊大橋は、車道部分の下に歩道が整備されており、富山新港を一望することができます。オススメは海王丸の総帆展帆期間中です。全ての帆を張った帆船が上から眺められるため、滅多に見られない壮大な姿を一望できます。

観光