法人・病院グループ情報

大阪民主医療機関連合会

大阪民主医療機関連合会(大阪民医連)とは

大阪民医連は正式名称を「大阪民主医療機関連合会」といいます。
大阪民医連は全日本民主医療機関(略称:全日本民医連。英語名:Japan Federation of Democratic Medical Institutions。国際的な略称:「MIN-IREN」)の都道府県組織としても活動しています。

全日本民医連は、1953年に結成され、大阪でも同年に大阪民医連を結成しました。現在に至るまで、半世紀以上にわたって地域の人々に支えられ、身近な医療機関として活動しています。大阪民医連には、4つの病院、49の医科系診療所、7つの歯科事業所、2つの老人保健施設、22の訪問看護ステーション、33の保険薬局、そして11つの看護専門学校などの医療・看護・介護の事業所が加盟しています。5,000人を超える大阪民医連の職員と医療生協組合員や病院・診療所の友の会会員約33万人の方々が、ともに保健・医療・福祉の総合的な活動、安心して住み続けられるまちづくり運動を進めています。

私たち大阪民医連は、1953年の創立以来、その時々の世の中の変化に応じて、自らも変わりつつ、病める人々や地域住民の方々と手を携えて、その歩みを続けてきました。私たちは、いのちの平等を掲げ、地域住民の切実な要求に答える医療を実践し、患者さんの立場にたった親切でよい医療をすすめるため、無差別・平等の医療と福祉の実現を目指します。

全日本民医連とは

戦後、医療に恵まれない人々の要求にこたえようと、地域住民と医療従事者が手をたずさえ、民主的な医療機関が各地につくられました。全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)は、これらの連合会として1953年に結成されました。

以後、半世紀以上にわたって地域の人々にささえられ、身近な医療機関として活動しています。医療制度を改善する運動もすすめ、「いのちは平等である」との考えから、差額ベッド料はいただいていません。また、地域の要求から介護・福祉分野の活動も活発に行っています。

現在、民医連に加盟する事業所は、全国の47都道府県に1700カ所を超え、約6万2千人の職員と、医療生活協同組合員や友の会会員約318万人の方々 が、ともに保健・医療・福祉の総合的な活動、安心して住み続けられるまちづくり運動を進めています。

データでみる民医連
事務所数・職員数の推移

医師募集情報はこちら

お問い合わせはこちら

大阪民主医療機関連合会
〒541-0054
大阪府大阪市中央区南本町2-1-8
創建本町ビル2階

06-6268-3970

06-6268-3977

大阪民主医療機関連合会ホームページ