法人・病院グループ情報

医療法人 緑山会

地域の医療と福祉に貢献します

医療イメージ

<基本理念>

良質で心のこもった医療と介護を提供し、
地域の医療と福祉に貢献する

<基本方針>

1. 医療・介護の質の向上を目指します

2. 満足度の向上を図ります

3. 健全経営に努めます

ごあいさつ

理事長 齋藤 淳

当グループは、「医療法人 緑山会」「社会福祉法人 緑山会」2つの法人から構成され、3つの病院と9つの福祉施設を展開しています。医療法人の各病院は、いずれも二次医療圏ですが、適度に距離が離れており、それぞれ特徴も異なっています。

周南高原病院は、周南市北部の山間部に位置する医療療養型・介護療養型病院です。
鹿野博愛病院は、周南市中心部より車で約30分の地域にあり、療養病床を備え、都市部の後方支援病院としての役割を果たしています。
下松中央病院は、市の中心部にあり医療療養病床と地域包括ケア病棟を備えているほか、救急告示病院として急性期医療も手がけています。
一方、社会福祉法人では、特別養護老人ホーム施設・特定施設・デイサービスなどの施設を運営しています。

このようにグループ内に様々な医療施設と介護施設を持ち、お互いに連携しながら医療から介護まで一貫してサポートできるのが特徴です。多くの患者さんやご利用者さんが望まれている最期まで同じ環境での診察・療養を、グループ内で実現しているのです。

私は職員を大切にすることが、患者さんやご利用者さんに良質な医療・サービスを提供することにつながり、結果としてグループの経営も向上すると考えています。そのため特に福利厚生は充実させ、働きやすい環境づくりに力を入れています。
また、学会参加費や資格取得費用を負担するなど、教育への投資は惜しみません。さらに、スタッフの意見を拾うために360度評価アンケートや個別アンケートを実施、施設長らを集めて月1回意見交換を行ったりして、風通しの良い組織づくりにも取り組んでいます。

ハード面の充実も推進しており、最近では医師の負担を軽減するため、医局室を当直しやすい環境に改装しました。このような取り組みの結果、2つの法人で800名近い大所帯にも関わらず、退職者は極めて少ない状況です。

今後は、高齢化・過疎化といった地域特性に合わせ、病院の統合や回復期病棟の比率を増やすなど、グループ内の施設の再編が必要になると考えています。また、病院や施設の食事部門をグループ内で担うなど、医療以外の事業にも力を入れ、より安定した経営に努めます。

当院は、患者さんも職員も優しい人が多く、ゆったりと仕事に取り組める環境です。これまで以上に地域の皆様に必要とされる施設づくりを目指す私たちと共に、医療・福祉に取り組んでいただける方をお待ちしています。

医療法人 緑山会の医療機関一覧はこちら

医師募集情報はこちら

お問い合わせはこちら

医療法人 緑山会
〒745-0122
山口県周南市大字須々万本郷29-1
交通:徳山駅からバスで28分
採用担当者:藤本 泰幸
               (医療法人緑山会事務局長)

0834-88-0391

お問い合わせはこちら

医療法人 緑山会ホームページ