自治体情報

資金貸与制度<br />医師募集情報

【和歌山県】返還免除付き資金貸与制度

和歌山県で働きませんか!

和歌山県がワンストップ窓口になります。
 どんなことでもお気軽にご相談ください。

勤務先については和歌山県にご相談ください。
 県内の拠点となる分娩取扱病院で、勤務していただけるよう調整します。

和歌山県では、産婦人科医師のみなさんへの返還免除付き資金貸与制度を設けています。

是非ご活用ください!

< 研 修 資 金 >

対象: 後期研修1年目の医師
貸与額: 300万円(一括貸与・返還免除付き)

< 研 究 資 金 >

対象: 県外から新たに県内分娩取扱病院で勤務する産婦人科医
貸与額: 500万円(一括貸与・返還免除付き)
県外から和歌山県に赴任された医師からのメッセージ New!
私はもともとダイビングに関心が高かったことから田辺市に来ることが多く、自然が豊かで、住んでいる人も外から来た人間にやさしい土地柄で、住みやすい印象を持っていました。
今回、和歌山に赴任するにあたって、資金援助のことを知人から聞いて和歌山県庁医務課に問い合わせました。丁寧に対応していただき、制度について何度かお話を伺ったりメールでやり取りしたりして、仕組みを丁寧に教えていただきました。分娩取扱病院は和歌山県内で集約化が進み、広い和歌山県内を結ぶヘリを含めた搬送システムが整備され、産科救急に対する取扱い方、県内の流れもスムーズです。
さらに、分娩取扱病院は、和歌山県に点在していて、立地は大都会とは違うかもしれませんが、医療としてはそれぞれが産科的のみならず婦人科的にも第一線で活躍できる特徴と強みを持ち、これまでのスキルを活かすことも、新たなことを学べる要素も整っている施設であると思います。
和歌山県での勤務に興味を持たれた産婦人科医の方、これから産婦人科医を目指す研修医の方、是非この資金貸与制度を利用して赴任していただき、一緒に和歌山県の産婦人科医療を盛り上げていきましょう!

● 県内の拠点となる分娩取扱病院(対象病院は下表に記載)で、4年間勤務した場合に返還を免除します。
● 貸与や返還免除の詳細は、お気軽にお問い合わせください。

問合せ先
和歌山県庁 医務課 医療戦略推進班
電話:073-441-2612(直通)
Mail:w-doctor@pref.wakayama.lg.jp

分娩取扱病院一覧(貸付対象)

↑ページトップへ

↑ページトップへ

↑ページトップへ

↑ページトップへ

↑ページトップへ

田辺市
医療機関 住所 病院情報
紀南病院
※地域周産期母子医療センター
田辺市新庄町46-70

↑ページトップへ

↑ページトップへ


Uターンをお考えの産婦人科医師のみなさん!ぜひこちらのページもご覧ください!

​和歌山県

■総人口:1,003,730人
(県庁所在地 和歌山市:377,208人)
2015/1/1「住民基本台帳」に基づく

・平均気温 16.7度(8位)
・最高気温 31.2度(13位)
・最低気温 2.1度 (34位)
・年間日照時間 2.145時間(11位)
()内は47都道府県順位
出典「統計でみる都道府県のすがた2016」

【 産婦人科関連データ 】

■分娩数

2014年 2013年 2012年
8,335 8,353 8,656

■合計特殊出生率

2014年 2013年 2012年
1.55 
(全国1.42)
1.52 
(全国1.43)
1.53 
(全国1.41)
2014年「人口動態統計」より

お問い合わせはこちら

【和歌山県庁医務課医療戦略推進班】

〒640-8585
和歌山市小松原通1-1

073-441-2612

お問い合わせはこちら

マガジン8月号

2016年8月号のドクターズマガジン「和歌山県立医科大学産科婦人科学教室」の医局紹介を掲載しています。