自治体情報

長野県 医療の現状と取り組み

医師の皆さまへ

こうした県民全体の強い思いを受け止め、長野県では医師確保対策を県政の最重点課題として掲げ、ドクターバンク、各種助成制度の創設など、 医師の皆様をサポートするさまざまな取り組みを行っています。
一人でも多くの医師の皆さまに自然豊かな信州の地にお越しいただき、県民の健康を守るためにご活躍いただきたく、心よりお願い申し上げます。

長野県で働く医師の声

■内科医師/男性

生まれは静岡県です。大学時代から30年近く中国地方に暮らしながら50代を迎えようとする頃、そろそろ両親がいる静岡に近い県に暮らしたいと思うようになりました。いくつかある県の中からなんとなく「長野」がいいかなと思うようになり、県による医師の募集広告を発見しました。さっそく「ドクターバンク」へ連絡すると、とても親切な対応で「すぐに職員が広島へ伺います」とのことでした。驚きましたが、実際にお会いし、面談をしていただきました。長野は広いですから、せいぜい長野市と松本市しか知識のない中、勧めていただいたのが、志賀高原や斑尾高原、野沢温泉に近い、のどかな飯山市の病院でした。

昔から転々と病院を渡り歩いてきましたから、転院や移住に抵抗はなく、自然とこの街での暮らしにも馴染んでいきました。雪の心配はありましたが、宿舎には地元出身の方も多いので、雪かきを手伝っていただけましたし、除雪対策がしっかりしていて運転なども困ることはありませんでした。

地域医療というと地元への貢献を考える医師が多いですが、私は学生時代から地元を離れています。静岡は比較的医師が足りていますから、不足しがちな地域で必要とされて働けることは喜びです。若手の皆さんはもちろん、私のように何歳からでも、人と人が関わって医療が行われていく現場を見ることで医師としての幅が広がり、非常に良い経験ができるでしょう。

 

■産婦人科医師/女性

​​

私たち産婦人科医にとって、命の誕生する瞬間に立ちあえることが何よりの喜びです。1人の患者さんを診るに留まらず、家族の大きなイベントに関われることに大きな喜びがあります。しかし、出産という奇跡の瞬間は、いつも順調なことばかりではありません。 当院の産婦人科で入院されている患者さんは、たいてい何か合併症をお持ちである方がほとんどです。初期研修は他科を学ぶ絶好の機会なので、産婦人科以外をバランスよく回れたことが、今とても役立っています。 また、日頃の指導以外にも、学会での発表の場を与えていただいたり、医局のサポートのもとで留学や研究支援もお願いできたり、思い描いた医師像への道を歩みやすい環境です。
長野では、産婦人科医の減少が問題になっています。私の出身地・上田市では署名活動が行われたこともありました。高齢化だけでなく少子化も心配な昨今ですが、多くの若手医師が、患者さんから必要とされ、医師同士でも互いに必要とし合い、長野のお母さんたちに少しでも安心を与えることができたら嬉しいなと思います。

 

わたしたち信州医師確保総合支援センターの
スタッフがお手伝いいたします。

・求人と求職の仲介斡旋だけでなく、お住まいなどの案内調整を含め、きめ細かな対応を心掛けております。
・常勤・非常勤いずれのご希望にも対応いたします。
・子育てなどで離職されている女性医師の方も、お一人お一人の状況を十分お聞きしながら対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

【担当・お問い合わせ先】

信州医師確保総合支援センター
長野県健康福祉部 医師推進課 医師確保対策室内

プライバシーは厳守しますので、お気軽にご相談ください。

026-235-7144

メール

県内病院の求人情報も掲載しておりますので、ご覧ください

医師・研修医・医学生に対するサポートについて

医師向け支援

■長野県ドクターバンク

長野県では、ドクターバンク事業(医師無料職業紹介事業)を実施しています。
本県のドクターバンク事業は、求人と求職の仲介斡旋ばかりではなく、関係団体と連携して、保育園や住まいなどの案内調整を含めきめ細かな対応を心がけています。
お気軽にお問い合わせください。

​​

秘密を厳守いたします。
個人情報は、ご本人のご了解を頂いた病院以外には提供しません。
手数料は無料です。
長野県ドクターバンクは医師無料職業紹介事業です。
お打合せに伺います。
土・日・休日に関係なく、全国どこへでもこちらからお伺いします。
ご希望を最優先いたします。
勤務地、待遇など、ご希望に沿ったお勤め先を紹介します。

■医師研究資金

県外から転任してくる分娩を取り扱う産科医や外科・麻酔科・放射線科等の専門医、又は、
がん専門医の取得を目指す県内病院の医師に、一括で研究資金を貸与します。

■女性医師復職支援研修事業の受講者募集

診療に従事していない女性医師等の臨床への復帰・定着を支援するため、復職支援研修事業を実施します。受講者を随時募集しています。

■産婦人科(産科)医師の急募

長野県の多くの医療機関では、分娩を取り扱う産婦人科医を急募しております。また、県では産婦人科医の皆様に長野県でご勤務いただくため、上記ドクターバンク事業や医師研究資金による支援のほか、医療機関で働きやすい環境整備が進むよう、様々な支援を行っています。勤務条件や給与など皆様のご意向に沿った医療機関をご案内したいと存じますので、信州医師確保総合支援センターまで是非ご一報ください。

研修医向け支援

■臨床研修医研修資金

将来産科・小児科等の医師として県内医療機関に勤務する意欲のある臨床研修医に研修資金を貸与します。

■産科研修医研修資金

将来産科の医師として県内医療機関に勤務する意欲のある臨床研修医及び専門研修医に研修資金を貸与します。

医学生向け支援

■医学生修学資金

医学生に対する修学資金貸与事業を実施しています。

その他、県と臨床研修病院が「長野県医師臨床研修指定病院等連絡協議会」を設置し、臨床研修医にきていただくため、次のような事業を行っています。

①臨床研修病院の紹介パンフレットの作成
②臨床研修病院合同説明会の開催 
レジナビフェア 「医学生のための臨床研修合同セミナー」にも参加)

長野県の研修病院情報はこちら