自治体情報

医師求む。宮城県

医師の皆様へ

伊達政宗

宮城では、全国に先駆けて平成23年2月に大学・医療機関・医師会・県が合同で地域医療支援センター「宮城県医師育成機構」を設置しました。医師のキャリア形成支援や臨床研修医同士のネットワーク形成、医学生の支援など、幅広い取組みを通じて、医師にとって魅力ある医療環境を構築し、「みやぎの地域医療と、それを支える医師の人生」の充実・共栄を図っています。

医療人材対策室の職員が対応させていただきます。

医療人材対策室

□ 新たな勤務先をお探しの先生は、お気軽に
    ご相談ください。全国どちらでもお話を
    伺いに参ります。

□ ご希望の勤務条件やご家庭事情など
    丁寧に伺い、県内自治体病院・診療所を
    ご紹介・斡旋させていただきます。

□ 職業紹介・斡旋だけでなく、採用後も
    勤務の状況などについてお話を伺います。

 

県外からの医師への支援

◆『宮城県ドクターバンク事業』

ドクターバンク

◯ 給与を得ながらスキルアップが図れる「有給研修」が魅力です。
◯ 3年間を1クールとして、2年間を地域の医療機関での勤務、最後の1年間を
    有給研修としてご活用いただける事業です。
◯ 常勤のみ対象です。
◯ 臨床研修修了者、65歳未満の医師など、応募条件があります。
◯ 活用医師からの声、動画公開中です。ぜひご覧ください。

 

◆『みやぎドクターキューピット(宮城県地域医療医師無料職業紹介事業)』

◯ 無料職業紹介です。
◯ 医師-宮城県内の自治体病院・診療所での勤務を希望する方
   ※常勤のほか非常勤を希望する医師の皆様方も歓迎いたします。
   ※現在、病院に勤務されている方々のほか、退職された方や、育児等で臨床を
      離れた方など、地域医療に関心を持つ医師の皆様方を広く募ります。
◯ 医療機関-宮城県内自治体病院(25病院)・診療所(17診療所)
   ※県立病院(4病院)及び仙台市立病院は除きます。

ドクターキューピット

 

◆『ウェルカム奨励金(特定診療科医師確保奨励金)』

県外から新たに県内で勤務開始した産科・小児科等医師に年間最大100万円の奨励金を交付します。※細かな条件がございます。

女性医師への支援

女性医師

◆『女性医師支援セミナー』

医学生・研修医を対象にシンポジウム・ディスカッションなどのセミナーを開催しています。

研修医への支援

研修会

◆『臨床研修医合同研修会(春・秋)』

県内の臨床研修医を一同に会した研修会を開催しています。研修医同士の横の繋がりを形成できます。

◆『短期海外研修(春・冬)』

県内の初期研修医・後期研修医の希望者を対象に、短期海外研修(米国)を実施しています。

医学生への支援

医学生セミナー

◆『医学生修学資金貸付』

◆『医学生夏季セミナー』

お電話での問い合わせ

宮城県概要

・地方 東北地方
・面積 7,282.23km2
・総人口 2,310,818人
・人口密度 317人/km2
・知事 村井嘉浩

お問い合わせはこちら

宮城県 医療人材対策室
医師定着推進班内

022-211-2692

Email:iryozint@pref.miyagi.lg.jp