厳選コンテンツ

医師が白衣を選ぶ理由あれこれ ~白衣のセレクトショップ~

医師が白衣を選ぶ理由あれこれ

医師は、病気を診るだけでなく、多くの患者さんと対面しコミュニケーションが要求される職業。だからこそモチベーションアップや身だしなみとして、こだわりの白衣を選んでいただきたいものです。最新の白衣事情をご紹介します。

白衣のセレクトショップで購入するお客様

医局単位、クリニック単位で採用されるケースもありますが、やはり、個人で購入される方が中心です。病院や施設で白衣の支給がないケース、支給・貸与されているが枚数が足りない、満足できないケースなど、その必要性から購入される方も多いですが、最近は、対外的な場面での身だしなみの一アイテムとして購入される方やクリニック開院時の宣材写真用、テレビ出演用などを目的として購入される方も少なくありません。

「スーツのようにビシッとしたもの」、「シワになりにくいもの」、「肩が凝らないもの」、「生地の質感が良いもの」、「シルエットが綺麗なもの」等々・・・・、選ぶポイントは様々ですが、フォーマルなものから個性的なものまで品揃えも豊富になり、テレビや雑誌関係のスタイリストさんが、メーカーやブランドにこだわらず衣装として購入する事もあります。

年齢や環境で違う?白衣の選び方

「○○先生と同じ白衣だからやめておこう」「あまり目立ちすぎないものがよい」
若い男性医師の方々は周囲を意識しつつお気に入りの白衣をお求めになるケースが多い一方、女性や男女30代以降の医師の方々は比較的自由にお気に入りの白衣を選ぶ傾向があります。

診療科目問わず動きやすい着丈が短めのテーラードタイプやジャケットタイプは人気があり、美容系や皮膚科の女性医師の方々ですとドレッシーなタイプも好まれています。

小児科で患者さんを喜ばせるために少し個性的な白衣を選ぶ方や、患者さんに役割を認識してもらうために”医師らしく見える”正統派フォーマル白衣を探しに来る方もいます。

白衣を贈るといったシーンも

ご自身で着用する目的以外にも白衣をギフトとして贈るケースが最近多くみられます。

  • 同僚や先輩後輩へ、職場移動時や転職時、誕生日などのお祝いに。
  • お世話になった恩師へ、高級な白衣を。
  • 教授昇進の内祝いに、刺繍を入れてチーム着としてメンバーに。
  • 医師のご家族へ、誕生日や父の日や母の日に。
  • お子様や親戚へ、医師になったお祝いに。
  • クリスマスのギフトとして。

様々なシーンで、白衣のギフトは喜ばれています。

『プロフェッサーズラウンド』では、サイズや好みがわからない時などは店舗でもオンラインでも利用できるギフトカードも人気です。

››› 白衣のギフトカードについて

素材・機能・デザイン、様々なブランド白衣

白衣1

30年以上に渡り一貫してブリティッシュテイストのジャケットを作り続ける日本を代表するブランドの一つTAKEOKIKUCHI。パターン技術が白衣に活かされています。

白衣2

プロフェッサーズラウンド店舗に訪れた医師の方々のご意見を参考に企画・製作するオリジナル白衣。

白衣3

エレガントでドレッシーなデザインが特徴の白衣。着る人を美しく引き立たせる立体的なラインは秀逸です。

白衣4

国内有数のアパレルメーカーワールドが立ち上げた「フィールドワールド」。兵庫県の播州織メーカーと生地を共同開発、高級感のある風合いと高いストレッチ性を実現。

白衣5

着る人の表情を刻み込むデニム素材の白衣。山口県のデニム工房で製作されています。

白衣6

かなり細身なレディスドクターコート、個性的なデザインの白衣。

››› セレクト白衣ブランド一覧

医師にとってなくてはならない白衣。ご自身のモチベーションアップやお世話になった方へのギフトとして、特別な一枚を検討してみてはいかがでしょうか?

現役医師が立ち上げた白衣専門店『プロフェッサーズラウンド』では、2009年よりオリジナル商品含め白衣をセレクトして販売、現在ではデザイナーとのコラボ白衣やアパレルブランド白衣も正規販売店として取り扱っています。

››› プロフェッサーズラウンド サイト・トップページはこちら

最終更新(2017/08/24)

白衣専門店 PROFESSOR’S ROUND

現役医師が立ち上げた白衣の専門店。医師のモチベーションが上がる機能的かつデザイン性の高い白衣を提供しています。

››› 医師ペディア一覧に戻る