医師のワークスタイル

[医院開業の基礎知識] ーコンサルタント選定の成功ポイントー

MediGateは民間医局コネクトとしてリニューアルしました。
>>>民間医局コネクト WEBサイトはこちら

最終回の今回は、私が医師開業コンサルティング会社を立ち上げた経緯と、新規開業する際にコンサルタントを選定する成功ポイントをご紹介します。

私がNECメディカル(株)に在籍中の平成5年5月、旧住友銀行と情報交換していた時、旧住友銀行から医療施設の新規開業コンサルティング会社が少ないので、医療施設に特化した新規開業コンサルタントグループを作ろうと提案がありました。そこで、私が中心となり新規開業に関わる不動産会社や建築設計会社、その他合計7社を集めメディカルネットワークサービスグループを作り、平成6年1月に最初の新規開業セミナーを行い、以後年4回、開業セミナーを開催しました。しかし、途中でNECメディカル(株)が外資に売却されたため、それなら、自分でやろうと決心し、平成11年6月に同社を退職して同年8月にメディネットサービス(株)を立ち上げました。

<お話しを伺った方>

福井重雄さん

テナントアシスト・ウイン株式会社

代表取締役 福井 重雄さん

[プロフィール]
NECメディカル在籍中に旧住友銀行と提携して、平成6年から新規開業コンサルタント業を開始。平成11年、会社の譲渡に伴い不動産業の免許を取得して、成功する開業支援をコンセプトに独立し、開業場所選定から開業後の支援までを行っている。独自の診療圏調査と不動産ノウハウにより、成功すると思われる場所以外は紹介しない。現在まで、154件(新規開業130件)の豊富な開業支援実績があり、経営不振な施設からの相談も多い。


経営理念とコンサルタントのスタイル

弊社は以下を経営理念として、メディネットサービス(株)を設立しました。

① 開業コンサルティングを通じて、地域社会の健康の維持・増進に役立つ医療施設をつくる。

② 開業を必ず成功させる。

③ 開業後6カ月以内に月間黒字化を目標とする。

④ トップクラスのオンリーワンを作る。

⑤ 利他の心で対応する。

これまで、①は150施設以上を手掛け、②は開業して失敗した施設はなく、③は8割の施設が6カ月以内に月間黒字化しており、理念を達成しています。④は診療圏調査では、トップクラスのオンリーワンとなっており、⑤も開業後は月間で黒字化するまで無料で相談に乗っており、これも達成しています。
この理念を基に、先生方が見つけてきた場所でも診療圏調査を行い、開業しても成功すると確信できない場合は、コンサルティングを行わないスタイルを取っています。

そして、平成9年から19年まで、新規開業ラッシュ状態が続き開業場所を探すことが困難になったため、平成21年に不動産免許を取得して、医療専門の不動産部門を設置し、社名も現在の「テナントアシスト・ウイン(株)」に商号変更を行い、現在に至っています。


これまでの実績とコンサルティング会社の現状

現在まで、155カ所の新規開業や医業承継の支援を行いました。
新規開業の成否は、場所選定と言っても過言ではありません。候補地が見つかったら、1日推定外来数を計算するために、競合施設の状況調査や最新の人口データを使用し、受療率の計算は先生方の診療スタイルに合ったデータを作成します。これらのデータを総合的にみて、その候補地に参入の余地があるか、競合施設が来ても大丈夫かを計算します。

そして、必ず現地へ直接足を運び、候補地が認知しやすい場所か、人の流れはどうか、診療圏を阻害する川や鉄道等が無いかを調査します。それと同時に、競合施設の評判や外来患者状況等を地域住民から聞き取り調査を行います。これは、医業戦略の立案にも使用します。

現在、ほとんどのコンサルティング会社は、現地調査も行わずパソコンのソフトを使用しているため、診療圏の範囲が不正確で人口データも古く、先生方の診療スタイルに合ったデータを取っていないので、調査結果に信頼性がほとんど無い状況です。

そのため、近年はパソコンの診療圏調査を信用して開業したが、軌道に乗らない施設が見受けられます。開業のコンサルタントを依頼する場合は、詳細な診療圏調査ができるかどうかを確認してください。


新規開業コンサルタント選定の成功ポイント

現在、医療施設の新規開業コンサルタントを行っている会社や個人が、どの位あるか分からないほどたくさん存在しています。この中には、コンサルタント実績を過大に表示している会社や、開業場所に良い物件があると「おとり広告(賃料が安い等)」を掲載している会社や、「コンサルタント料が無料です」など、甘い文句で自社への問い合わせを誘導するために、Webサイトに自社の広告を掲載している会社もあります。

そこで、コンサルタントを選定する場合のポイントを述べます。

① 診療圏調査をパソコンソフトで行わず、独自の調査ノウハウがあり現地調査を行っている会社および個人を選ぶ。

② 開業実績の経験が多い会社ではなく、個人の実績が多い人を選ぶ。会社が大きくても、個人のコンサルタント経験が少ないと開業ノウハウがないため、成功するアドバイスを受けにくい。

③ 開業実績を確認する。

④ 「無料でコンサルタントを行う」という言葉を信用しない。必ず、どこかで元を取るような仕掛けになっている。

⑤ トラブルを避けるために、必ず「秘密保持契約と業務委任契約」を締結する。

⑥ 前金で全額を支払った後に連絡が付かなくなるケースもあるので、料金は分割して支払い、残金はコンサルティングが終了してから支払う。

成功イメージ


数年前から、新規開業が難しくなってきました。これは、平成9年頃から19年まで、全国的に開業ラッシュが続いたため、開業に適した場所が少なくなってきたためと思われます。

そこで、これまで多くの開業を手掛けて蓄積してきた経験から、開業で成功するノウハウや情報を先生方に役立てていただくために、当社Webサイトのブログで発信しています。
お暇な時に、ご覧いただければと思います。

開業を決めたら、これまで書いてきたことを十分に理解し実践してください。ポジティブに行動すれば成功しますので、自信を持って進んでください。

「想いが強ければ、想いは実現します。」

開業準備で、分からない事や困った事、悩み等がございましたら、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

<個別無料相談会、随時実施中!>
開業をご検討中の先生はもちろん、開業にご興味のある先生もお気軽に下記バナーよりお問合せ、ご相談ください。

お問合せはこちらから
医師×開業


医療業界に関する役立つ情報をメールマガジンにてお届けしております。 ご希望の方は下記バナーより会員登録(無料)をお願いいたします。

MediGate新規会員登録(無料)

MediGateは、医師向けの勉強会やセミナー情報をFacebookに日々更新しています。 みなさんの情報収集にお役立てください。 当社は「レジナビ」「民間医局」「ドクターズマガジン」を運用している会社です。

MediGate 公式Facebook



[医院開業の基礎知識] バックナンバー

››› 医師ペディア一覧に戻る