海外

「週刊北原」最終話 ーシカゴフェローシップまとめー

MediGateは民間医局コネクトとしてリニューアルしました。
>>>民間医局コネクト WEBサイトはこちら

シカゴフェローシップまとめ

米国イリノイ州にあるシカゴ大学で心臓外科医として働いている北原大翔と申します。

この企画は、日本で育ち日本で心臓外科医としての研修を受けた僕が、米国での臨床留学中に経験する医療や教育の違い、心臓外科医として、この1週間に対応した症例、手術室で起こる日本ではありえない出来事などを、真面目かつ可能な限りリアルな形で伝えることを目的としています。

2016年9月から始まったシカゴ大学におけるLVAD/移植フェローシップが終わりました。
LVAD/移植とか言っておきながら、最終的には他にも色々やっていました。よくトレーニングの質に関して正規レジデントの方が優先される施設がある、と聞きますが、やる気のないレジデントの多いシカゴ大学ではむしろ非正規の僕の方が充分な心臓外科のトレーニングを受けることができました。他を知らないのでなんとも言えませんが、日本で受けることのできないトレーニングを受けることができたし、アメリカで職もゲットできたし、よかったなぁと思ってます。

女子との2ショット写真

2年間のフェローシップを通して、手術は当然として、人との関わりの大切さ、業績の大切さ、笑いの大切さを学びました。そして最も成長できたことは、女子と写真を撮る時にさりげなく肩に手をおくことができるようになったことだと思います。それらの大事なことは今後も学び続けていきたいことだと強く思っています。とにかく楽しい2年間でした。

ビザの関係で一旦日本に帰国するため、この「週刊北原」は今回で終了します。また何か書く機会があれば書きたいと思っています。毎週しょうもない記事をちゃんとした形に仕上げてくださった編集の方々、全くためにならない情報に付き合ってくださった読者の方々に感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

シカゴフェローシップまとめ

シカゴフェローシップまとめ
手術執刀数 230例
心臓移植 41例
給料 約800万円 / 年


北原 大翔

1983年東京生まれ。2008年慶應義塾大学医学部卒業。モテるために心臓外科になりアメリカ留学を目指し、2016年より単身渡米。現在イリノイ州にあるシカゴ大学で心臓胸部外科医として働く。独身彼女なし。NPO法人 Team WADA(医師の海外留学情報を発信する団体)で留学ブログを担当。

››› NPO法人 Team WADA 留学ブログ

  • facebook
  • twitter

医療者の海外留学・就労を支援するNPO法人 Team WADAが運営する情報発信チャンネル
世界各国で活躍する医療者の仕事や生活、留学に役立つ情報を配信しています。
https://www.youtube.com/channel/UCg_z8bKyAE2ej-oE9V01EOA


医師の海外留学

医師として海外で勉強してみたい。
そのような強い思いをお持ちの先生は、ぜひ弊社「民間医局」にご相談ください。

医師の海外留学を推進し、積極的にサポートを行っている医療機関や企業などもご紹介しています。海外留学に関する情報をメールマガジンにてお届けしております。
ご希望の方は下記バナーより会員登録(無料)をお願いいたします。

MediGate新規会員登録(無料)

MediGateは、医師向けの勉強会やセミナー情報をFacebookに日々更新しています。 みなさんの情報収集にお役立てください。 当社は「レジナビ」「民間医局」「ドクターズマガジン」を運用している会社です。

MediGate 公式Facebook


「週刊北原」


››› 医師ペディア一覧に戻る